好奇心の強い大学生のちょっとした情報発信

男子大学生のちょっとした情報発信ブログ。話題のあれこれについて書いたり、読者と成長を共にするブログ

MENU

NewsPicks就活イベント「朝倉祐介×前田祐二」

想定外?!NewsPicks就活イベント「朝倉祐介×前田祐二

 

201844日(火)

六本木のトライセブンの3階にNewsPicksのイベント会場があります。

 

本日はそこで行われた、

 

就活イベント 朝倉祐介×前田祐二

 

に参加してきました!

朝倉祐介さんと前田祐二さんとは

さて、そもそもこのイベントはNewsPicks就活祭りキャンペーンの1つです。

newspicks.com

 

今回のイベント以外にも、落合陽一さんやホリエモンの講演会などもありますが全て抽選になっております。

 

僕の周りでもかなり落ちてる人もいたので、意外と学割を利用した学生ユーザーが増えてきた印象がありました。

朝倉祐介さん

一人目の登壇者は朝倉祐介さん。

政策研究大学院大学 客員研究員。ラクスル株式会社 社外取締役セプテーニ・ホールディングス 社外取締役。 TokyoFoundersFund パートナー。 1982年生まれ。兵庫県西宮市出身。中学卒業後、騎手を目指して渡豪。その後、競走馬育成牧場の調教助手、東京大学マッキンゼーを経て、自身が学生時代に起業したネイキッドテクノロジーに復帰し代表に就任。ミクシィへの売却に伴い入社後、代表取締役社長。業績の回復を機に退任後、スタンフォード大学客員研究員を経て現職。  Signifiant Style https://signifiant.jp/  過去の連載 https://newspicks.com/user/9153/  論語と算盤と私―――これからの経営と悔いを残さない個人の生き方について  https://www.amazon.co.jp/dp/4478069050/

 

経歴だけ見ると超エリートに見えますよね。

けど、このイベントを通して一貫して自分のことを意識低い系として表現されていました笑

前田祐二さん

二人目の登壇者は前田祐二さん。

1987年東京生まれ。2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資投資銀行に入社。11年からニューヨークに移り、北米の機関投資家を対象とするエクイティセールス業務に従事。株式市場において数千億〜兆円規模の資金を運用するファンドに対してアドバイザリーを行う。その後、0→1の価値創出を志向して起業を検討。事業立ち上げについて、就職活動時に縁があった株式会社DeNAのファウンダー南場に相談したことをきっかけに、13年5月、DeNAに入社。同年11月に仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げる。15年8月に当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立。同月末にソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合弁会社化。現在は、SHOWROOM株式会社代表取締役社長として、SHOWROOM事業を率いる。

 

前田さんは僕の大学の先輩でもあります。

就活ではとにかく制約に置かれた状況で、結果を出す必要がある投資銀行ベンチャー企業のどちらかを見ていたそうです。

NewsPicks就活イベント開始前

今回のイベントは六本木で行われました。

f:id:grisoluto8810:20180405012916j:plain

 

入り口もオシャレです。

 

f:id:grisoluto8810:20180405012938j:plain

しっかりとNewsPicksの看板が立ってますね。

f:id:grisoluto8810:20180405013057j:plain

中はこんな感じで、150人ぐらいは収容できるのではないでしょうか。

いよいよ開始!朝倉祐介×前田祐二のNewsPicks就活イベント

19時よりイベント開始です。

 

しかし、、、

 

登壇者の前田さんがいらっしゃらない笑

 

10分後に司会と朝倉さんでイベントスタート。

f:id:grisoluto8810:20180405013329j:plain

登壇者の一人目の朝倉さんの紹介がスクリーンに写り、今までのキャリアを説明。

 

そうこうしてると、、、

全体を通したイベントの雰囲気

10分遅れで前田さんが登場しました。

f:id:grisoluto8810:20180405013422j:plain

到着後すぐに自己紹介を。

 

すぐにパネルディスカッションが始まりました。

 

終始お二人は物腰が柔らかく、相手の意見を尊重しながらも自分の意見をしっかりと主張し、表現しているのが印象的でした。

イベント内容のまとめ

■ 新卒で入る企業について

  • ベンチャーでも大手でもどっちでも良い。
  • 大企業に入って身につくことも確かにある。(マッキンゼーで身についたスキルは役に立たなかったらしい笑い)
  • しかし、結果を出すために死ぬ気で頑張るという心構えを身につけられたのは良かったと。

■ 起業する時

  • プロダクトドリブン
  • ビジョンドリブン
  • このどちらかの場合に必ず当てはまるらしい。

■ 新卒など、採用時の選ぶ基準

  • 就活偏差値は一切意味がなく、能力高くても面接に落ちることはある。
  • 会社に入るときも、わからない事があるのが当たり前だと思うべき。
  • (前田さん)はかなりソフトの面を見る。
  • ①仮設思考力②理念や価値観への潜在的共鳴度③愛や優しさの総量

■ その他質問等

  • 前田さんは現在でも1日1冊ぐらい本を読む。
  • 基本的には要点を押さえる読み方で、信頼されている人がお勧めする本を読む。
  • 経験をたくさん積む事が大事。そこから見えてくるものがある

まとめ: NewsPicks就活イベントは参加学生も偏りがある!

今回のイベントは非常に印象的なものでした。

まず、

  1. 登壇者の方々がイメージと違い、かなり物腰が柔らかく、相手を尊重している。
  2. 学生が予想以上に増えている

事でした。

f:id:grisoluto8810:20180405014756j:plain

また経験を通じてしか学べない事があるのは、最近本当に感じています。

 

他にもいくつかイベントに参加する予定なのでまた紹介します!!