好奇心の強い大学生のちょっとした情報発信

男子大学生のちょっとした情報発信ブログ。話題のあれこれについて書いたり、読者と成長を共にするブログ

MENU

【2018年最新】新型Macbook Pro歴2年のおすすめアクセサリ・周辺機器21選

2018年最新】新型Macbook Pro歴2年のおすすめアクセサリ周辺機器21

f:id:grisoluto8810:20181023155447j:plain

こんにちは!はやとです!

 

大学入学当初は東芝の「dynabook」を使用していましたが、途中からmacに乗り換えたいと思い、

Makbbok AiriMacMacbook Pro

を1年以内に買うという荒技をし、いつの間にwindows機よりmacの方が増えていました笑

今回はそんな僕がオススメするMacbook Proを最大限に活かすことができるおすすめアクセサリ・周辺機器を紹介したいと思います。


今回の記事では、

  • 絶対に買うべき必須アクセサリ・周辺機器
  • 持っておくと便利なアクセサリ・周辺機器
  • 家で大活躍!パソコン周りのアクセサリ・周辺機器

を紹介していきたいと思います。

 

そもそもMacbook Proを簡単に紹介!

f:id:grisoluto8810:20180726020313j:plain

まずはMacbook Proの現状を理解しておきましょう!

 

購入を検討ている方も是非確認してみて下さい!

これがPro?!薄くて軽い

まずは薄さと軽さ

 

特に新商品発表時の衝撃だったのは軽さです。

これまでは、

 

MacbookMacbook Airは軽い

Macbook Proは性能は良いけど重い

 

これが一般的でした。

 

しかし、2016年に登場した新型Macbook Proからはその常識が覆されています!

 

13インチを比較すると、

 

と、その差なんと20g!

もともとProは1.58kgと重かったのですが、かなり軽くなりました。

  Macbook Air 新型Macbook Pro
重さ 1.35kg 1.37kg
サイズ 325(幅)×
227(奥行)×
3~17(厚さ)mm
304.1(幅)×
212.4(奥行)×
14.9(厚さ)mm

 

重さとサイズの比較表です。

画面のサイズは同じなのにひとまわり小さくなりました。

 

それは、Airにあったベゼル(画面の周りのフレーム)がなくなったからです。

f:id:grisoluto8810:20181023131404p:plain

拡張性はまだまだ...Type-Cはこれから。

ここまで Macbook Proの良い点を説明してきました。

しかし、難点も。

 

それは、周辺機器の拡張性の悪さです。

 

 Macbook Proの前、つまり Macbookから採用された

USB Type-C

というものが、便利な反面、現状では拡張性の悪さを感じさせています。

f:id:grisoluto8810:20180918220712p:plain

この写真の左側が「Type-C(新型)」、右側が「Type-A(従来型)」。

皆さんが使っているUSBや色々な電化製品も基本的には、Type-Aの端子を持っていると思います。(iPhoneの充電ケーブルの電源に挿す方とか)

 

このType-A型が主流として使われてきたため、いきなり登場したType-Cに対応していないものもまだまだ多いです。

しかし、Appleがこれを導入するには必ず訳があります!
Type-Cを利用すると

  • 上下に関係なくケーブルを挿すことが可能iPhoneのLightningケーブルも上下関係ないのと同じ)
  • 電源供給・映像出力が一本で可能
    →つまり、どの端子からでも充電もできるし、映像も写せるし、めっちゃ便利!

という感じなのです。つまりある意味、非常にスマートになっています。

Touch Barが初めて搭載されたよ!指紋認証でロックを簡単に解除

f:id:grisoluto8810:20180726020558p:plain

次に Macbook ProのCMやAppleのトップページでも紹介されている通り、Touch Barが搭載されました。

 

キーボードのFキー列が無くなり、そこに細長いTouch Barが搭載されてます。

また右端には指紋認証ボタンも。

 

どちらも新型 Macbook Proから採用されたものです。

 

ちなみに、新型Macbook ProはTouchBar付きと付いてないので、Type-Cのポートの数も異なります。

TouchBar無しは2つ。
TouchBar付きは4つ。

これによっても拡張機能を増やすハブのどれを選ぶか変わってきます。

絶対必須アクセサリ周辺機器Macbook Proを最大限使い倒せ!

f:id:grisoluto8810:20180726020812j:plain

ここからは実際に僕がこの1年間で様々なアクセサリ・周辺機器を使ってきた中で、使い続けているものを紹介していきます。

まずは絶対に持っておくべきアクセサリ・周辺機器を5つ紹介します。

キーボードカバー

f:id:grisoluto8810:20180726001338p:plain

by Amazon.co.jp

新型Macbook Proはキーボードがバタフライキーボードという新しいタイプになりまして、キーボード凹凸がほとんどありません。

そのため打ち心地が良く、タイピングも早くなります。

一方で、ゴミなどが入って不具合が起こりやすいとの報告もあります。

だからこそ、キーボードカバーを付けて、キーボードを守りましょう

 

また持ち運びが多い方は、特に気をつけた方が良いです。

 

カバンなどに入れて持ち歩く際に、ディスプレイとキーボードの間(隙間)がないため、徐々にディスプレイにキーボードの若干盛り上がった部分が擦れてディスプレイに細かな傷がついてしまいます。

 

普段の使用の場合は問題ないですが、光のあたり具合では傷が目立ちますので、気になる方は必須アイテムでしょう。

Type-C拡張ハブ/変換アダプタ

f:id:grisoluto8810:20180726001910p:plain

by Amazon.co.jp

次はType-C拡張ハブ/変換アダプタの紹介です。

上記でも説明しましたが、新型MacbookMacbook Pro, 新型Macbook Air拡張機能が少なく、普通のUSBなどは使えません

そこでそれらと互換性を持たせるために、拡張性を高めるハブや変換アダプタが必要になります。

用途によって異なりますが、僕の場合は

  • HDMI端子
  • USB2つ以上
  • SDカード

が入ることが条件でした。
そしてなるべく持ち運ぶので小さくて、軽いもの。

その結果、こちらのコード付き拡張ハブ/変換アダプタになりました。

またSDカードは普段使わないけど、Type-Cポートは欲しい!という方向けにはこちらのケーブルハブがオススメです。

  • USB×2
  • HDMI
  • Type-C

が付いているので、例えばTouchBar無しのMacbook Proを使ってる方やMacBook, 新型MacBook Airを利用している人は元々のType-Cポートが2つしかないので、1つでも減ると不便なこともあります。

それらを解消してくれるのがこちらのハブになります。

ケーブル型拡張ハブ/変換アダプタを使う以前は、コード無し拡張ハブ/変換アダプタを使っていました。

f:id:grisoluto8810:20180726002325p:plain

by Amazon.co.jp

当初はパソコンを閉じて持ち歩く時なども常につけておいても、オシャレだし機能性も高いかな?と思ってました。

しかし、実際に何度か持ち運んでいるとType-Cのポートだけで繋がっているので、どこかにぶつけてしまったりしたら折れそうで怖くて

そして使っている時もコードを差し抜きしてる時にちょっと心配なことがあり。

結局最初に紹介したコード型拡張ハブ/変換アダプタにしました。

フリップスタンド

f:id:grisoluto8810:20180726002958p:plain

by Amazon.co.jp

こちらは、Macbook Pro本体に傾きを与えてくれます。

僕は1日8時間ぐらい平気でパソコンをやっているのですが、Macbook Proにしてから手首の部分にパソコンの枠が常に当たって痛かったです。(macbook proは洗練されている分、端っこもめっちゃスッキリしてる)

 

またデスクトップのキーボードは斜めに傾斜をつけることができるのですが、それが非常にタイピングのしやすさに関わるので、これも必需品ですね。

僕の周りの人も紹介した人はみんな購入し、非常に満足しています。

アダプタ・電源

f:id:grisoluto8810:20180726003655p:plain

by Amazon.co.jp

次は充電器です。

基本的には純正のものでもいいのですが、純正のものだとコンセントが1つしかない時などに困ります

また毎回移動するたびに、iPhoneの充電器を繋げ、Macの充電器を繋げとやっていると面倒です。

更に僕の場合はスマートウォッチや完全ワイヤレスイヤホン、タブレットなども同時に充電したいことがあります。

そこで紹介したいのが、5ポート充電器です。

他にも電源の種類はあったのですが、なぜこれを選んだかというと、実際にiPhoneなどを充電しながらMacbook Proも30Wで充電できたからです。
30Wで充電できれば、どんなに負荷を掛けた作業を行いながらもバッテリーが充電されるので、基本的には問題ありません。

また単体で充電する場合は60Wで充電できます。
ちなみに、純正の電源は60Wであり、非常に充電のスピードが早いです。

保護ケース

f:id:grisoluto8810:20180726004332p:plain

by Amazon.co.jp

 

Macbook Airを使ってた時は本体をカバーするプラスチックケースを使っていたのですが、Mac本来のフォルムを活かすために、本体にカバーをかけるのではなく、持ち運ぶ時だけフェルトのケースに入れることにしました。

僕が購入した時は小さいポーチも一緒についてきたのですが、今は別売りみたいですね。

(2018年10月23日追記)

僕が買った、MacBook Pro本体のケースと、収納ケースがセットのものが再販されていました!

一緒に購入したい方は、こちらからどうぞ!

Macbook Pro保持者なら持っておくと便利!おすすめアクセサリ周辺機器

f:id:grisoluto8810:20180726021159j:plain

次は持っておくと便利な商品を紹介します!

僕は常に持ち歩いていますが、必要に応じて購入を検討してみてください。

モバイルバッテリー

f:id:grisoluto8810:20180726005039p:plain

by Amazon.co.jp

このモバイルバッテリー、容量が26800mAhもあり、iPhoneなら10回以上充電できます。

またこちらはしっかりとMacbook Proも充電することが可能です。

モバイルバッテリーの中には、ワット数や急速充電(PD)に対応していないものは使用できないので、注意してください。

またMacbook Proのバッテリーは上で紹介したバッテリーで1回ちょっと充電できます。

外付けSSDで容量の心配も不要

f:id:grisoluto8810:20181023154835p:plain

by Amazon.co.jp

Mac系は一度購入すると、パソコン内の保存容量を増やせないのがネックですよね。

 

しかし、この外付けSSDを利用することで外部に保存容量を増やすことができます。

 

また一般的なMacBook Proは内蔵容量が256GBや512GBなので、この商品を購入すれば内蔵保存容量と同じ容量or2倍の容量を手に入れることができます。

 

またHDDよりも読み込み速度が速いSSDを搭載し、転送速度も最も速いUSB3.1を搭載しています。

 

「外部の保存容量を使うと、なんか遅い...」というような問題もなく、ノンストレスで利用できます。

 

iPhoneなどのバックアップをパソコンで取る方には、特にオススメです。

家で使うMacbook Proアクセサリ周辺機器!作業効率2倍!

f:id:grisoluto8810:20180726021434j:plain

次に紹介するのは、家での作業効率を2倍にするアクセサリです。

正直これがあるとないとでは、家でのパソコン使用が本当に劇的に変わります

外部ディスプレイ・モニター

f:id:grisoluto8810:20180726011157p:plain

by Amazon.co.jp

まずは外部ディスプレイ・モニターです。
13インチでも十分に使えますが、どうせ家でパソコンをやるならデュアルディスプレイとしてもう1つモニターが欲しいところ。

そんな時に僕は23インチか27インチで迷いましたが、次で紹介するモニターアームと合わせることを前提に、23インチにしましたが、正解でした。
(以前iMacで27インチを購入しましたが、めちゃめちゃでかくて焦りました。)

 

他にもモニターはDellBenQ,LGなどあるのですが、一応これまでの実績も踏まえてphilipsにしておきました。

モニターアーム

f:id:grisoluto8810:20180726011606p:plain

by Amazon.co.jp

次にモニターをそのまま机に置くと、かなり机が占領されてしまいますよね。

また正面にMacbookを置くと、奥のモニターと被って見えづらい。

そんな時に高さを調整しつつ、距離や角度も調整できるモニターアームがおすすめ

 

モニターアームを購入する時は、モニターアームの重量制限は要チェックしましょう。

Type-C to HDMIケーブル

f:id:grisoluto8810:20180726012018p:plain

by Amazon.co.jp

モニターを毎回使う時に、上で紹介したハブをType-Cに繋げて、そこにHDMIを繋げて、、、とすると面倒なので、直接ディスプレイとMacbook Proを繋げられるようにこのケーブルを購入するのがオススメです。

毎日パソコンを持ち運ぶ人であれば、毎日差し抜きするので、絶対に買っておいたほうがストレスフリーな生活を送れますよ。

スタンド1

f:id:grisoluto8810:20180726012456p:plain

by Amazon.co.jp

こちらは家のいろんなとこで使用する時に、パソコンをいろんな角度・高さを調整してくれるスタンドです。

寝っ転がりながらパソコンをできるのはめっちゃいいです。

スタンド2

f:id:grisoluto8810:20181023135025p:plain

by Amazon.co.jp

こちらは、クラムシェルというMacBookMacBook Proを完全にデスクトップのように使う機能を利用する際に役立つアクセサリです。

f:id:grisoluto8810:20181023140010p:plain

こんな感じで、パソコンを完全に閉じた状態で利用することができます。

 

クラムシェルを利用メリットとしては、

  • 大画面で作業可能
  • 省スペース
  • ディスプレイ間の移動不要

などが上げられます。
一方で、デメリットとしては

  • 放熱問題
  • バッテリーの劣化速度向上

などがあります。

 

例えば完全にデスクトップのように利用することを想定している方や、「ディスプレイを割ってしまった」「ディスプレイの調子が悪い」という方は利用すると、良いでしょう。

その他、こんなMacbook Proアクセサリ

f:id:grisoluto8810:20180726021831j:plain

その他、直接Macbook Proに関連はしないが、持って置くと良いものや、僕は使ってませんが、よく友達の中で使ってる人が多いものを紹介します!

保護フィルム

f:id:grisoluto8810:20180726012853p:plain

by Amazon.co.jp

こちらは画面に貼るフィルム

僕も最初貼るために買ったのですが、非常につけるのが苦手で。

結局画面は傷つかないだろうと思って高を括り、一回失敗してからつけていません

純正キーボード

f:id:grisoluto8810:20181023132459p:plain

by Amazon.co.jp

MacBook Proを家で利用する際に、無線(BlueTooth)接続のキーボードを利用される方もいます。

 

特にMacBook Proをデスクトップのように利用したい場合は、この純正キーボードと純正マウス(後述)、トラックパッド(後述)を購入される方多いです。

純正マウス

f:id:grisoluto8810:20180726013356p:plain

by Amazon.co.jp

次はマウス。

トラックパッドが非常に優れていますし、最新型はこれまで以上にトラックパッドが大きいので必要ない人も多いと思いますが、デスクトップのように使いたい人はこのマウスがオススメです。

 

純正トラックパッド

f:id:grisoluto8810:20181023133039p:plain

by Amazon.co.jp

キーボード、マウスに続いて、トラックパッドです。

 

特にキーボードやマウスと違い、AppleのマウスパッドはiPhoneで培われたノウハウが全てトラックパッドに還元されています。

 

そのため、他社のトラックパッドと比較しても非常に優れており、触り心地・操作性ともに圧倒的に良く、敵無しです。

 

ぜひ揃えておきたいアクセサリ・周辺機器の1つです。

Bluetoothスピーカー

f:id:grisoluto8810:20180726013942p:plain

by Amazon.co.jp

MacbookiPhoneなどと同じくBluetoothが付いています。

 

家で音楽を楽しむ人も、映画を見る人も音質が良いといいですよね。

おすすめBluetoothスピーカーはこちら。

ブランド物ではないのですが、非常にJBLのスピーカーなどと同じぐらいの性能で、尚且つ最大音量は大きく、バッテリーの持ちも良いので僕も常に使っています。

完全ワイヤレスイヤホン 

www.grisoluto.com

完全ワイヤレスイヤホンもオススメです。

コードがないと、動画を見る時なども自分の自由な姿勢で見ることができますし、コードが絡まる心配もありません。

Type-C to Lightningケーブル

f:id:grisoluto8810:20180726014430p:plain

by Amazon.co.jp

充電器などを既存のものを使ってる場合は、このケーブルも非常に役に立ちます。

 

コンセントからMacbook Proを充電そ、Macbook ProからiPhoneを充電すると。

トラックパッドフィルム

f:id:grisoluto8810:20180726014926p:plain

by Amazon.co.jp

こちらはトラックパッドのフィルムになります。

気になる人は保護フィルムを貼る人もいるそうですが、僕の周りでは貼ってる人はほとんどいませんね。しかし、ある程度需要がありそうなので紹介しておきます!

もし貼ってトラックパッドの感度や使い心地が落ちると、Macの良さが非常に消えてしまうので。

超パワーアップ!eGPU

f:id:grisoluto8810:20181023153513p:plain

by Amazon.co.jp

MacBook Proを超強力にハイスペック化してくれるアクセサリ?寧ろパソコンの一部です笑。

 

MacBookMacBook Proは基本的には外部グラフィックボード(GPU)が搭載されていません。(一部CPUに内蔵されているものや、拡張した高いものには搭載されています)

 

しかし、MacBookMacBook Proでゲームをしたり、重い動画編集、機械学習などをしたい場合に、外付けでグラフィックボードを搭載することができます。

 

その際に使う電源&搭載用ボックスです。

 

お値段もめっちゃ高いです笑

が、必要な人には必要な商品ですね!

まとめ: Macbook Proアクセサリ・周辺機器によって最高にカスタマイズしよう!

f:id:grisoluto8810:20180726022051j:plain

いかがでしたか?

 

Macbook Proをそのまま使うなんて勿体無いです!

ぜひ今回紹介した商品を使って、よりMacbook Proライフをエンジョイしましょう!

 

読んで下さりありがとうございます。
拡散・引用等して頂けると嬉しいです。

 

その他Apple商品に関してはこちらもどうぞ。

www.grisoluto.com